関係者以外の投稿は禁止です

掲 示 板

写真は[写真館]へ その他は[結果発表]の[談話室]へ転載します

秋を知る昆虫二題19Ⅰ・トンボ - 鵜雪

2019/09/04 (Wed) 20:55:46

過ぎ去りつつある酷暑の夏を追って、秋雨前線が張り出している。昆虫たちにとってもしのぎやすい気温になったようで、草むらではネギサンバッタが盛んに活動している。目を上げれば、赤とんぼが来ている。シオカラトンボは縄張りをもって住み着いている。メスが麦わらトンボだが、必ずしもそうではないらしい。若いオスは麦わら色のようだし、塩から色の雌もいるらしい。
この2匹は、それなりの色をした雌雄だろう。

秋を知る昆虫二題Ⅱ・蝶 - 鵜雪

2019/09/04 (Wed) 20:59:13

ツマグロヒョウモンという南方系の蝶で、徐々に成育圏を北に拡げて関東地方では1990年頃から見かけるようになり、今は当たり前の蝶になってしまったらしい。アゲハ蝶のように派手に飛び回ることはなく、よく伸びた初秋の草むらを這うように飛んでいる。
幼虫はすみれを食草とする、赤い毒々しい毛虫だ(但し、毒はない)。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.