関係者以外の投稿は禁止です

掲 示 板

写真は[写真館]へ その他は[結果発表]の[談話室]へ転載します

ぼんぼり祭19Ⅰ・参道 - 鵜雪

2019/08/10 (Sat) 14:38:19

令和に変わって初めての鶴岡八幡宮のぼんぼり祭が、例年通り立秋の前日・8月7日から9日まで開催された。今年は梅雨明けが例年より遅く7月末となったためか、三日とも高気圧の勢力下にはいり炎天下の祭となった。近隣の人々は酷暑を避けて、陽が落ちてからのお出ましとなったことだろう。
私が訪れた7日の午前は、通常と変わらない程度の人出、最後の仕事だろう名前の貼り付けが行われていた。

ぼんぼり祭19Ⅱ・社頭のぼんぼり - 鵜雪

2019/08/10 (Sat) 14:41:36

今年の特徴といえば、時局を反映させたぼんぼりが見当たらないこと、大きく時代が変わろうとしているにかかわらず、総じては穏やかなぼんぼりであることだろう。
幾つかを紹介しよう。
社頭の一角を飾るのは、奥谷博画伯の虎だ。

ぼんぼり祭19Ⅲ・派手なぼんぼり - 鵜雪

2019/08/10 (Sat) 14:45:17

派手なぼんぼりは今年も竹中直人作、モチーフはと問われれば?

ぼんぼり祭19Ⅳ・涼し気なぼんぼり - 鵜雪

2019/08/10 (Sat) 14:49:20

涼しげなキキョウの絵柄は中村吉右衛門のぼんぼり。吉右衛門は、平成16年の段葛復活の際、渡り初めと舞の奉納をしたことを思い出す。(鵜雪歳時記・16/3/30段葛渡り初め参照)

ぼんぼり祭19Ⅴ・楽し気なぼんぼり - 鵜雪

2019/08/10 (Sat) 15:02:29

同じ小学校区に在住の佐藤泰正画伯のぼんぼりは、和洋の違いはあるが昨年同様メルヘンチックな楽しいぼんぼりだ。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.