関係者以外の投稿は禁止です

掲 示 板

写真は[写真館]へ その他は[結果発表]の[談話室]へ転載します
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

バラの季節17続Ⅰ・ピンクの野バラ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:31:26

梅雨間近しとなり、今年の春のバラの季節が終わろうとしている。
鵜雪バラ園では、最後の野バラが満開となっている。ピンクの野バラ、名前はわからない。木バラは既に2番花が咲き始めようとしている。

バラの季節17続Ⅱ・ジプシーボーイ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:33:29

バラの花の多寡は、花を食う虫、バラゾウムシの繁殖具合に左右されることが多い。バラゾウムシとはゴマ粒ほどの甲虫で、新芽や蕾に産卵して駄目にしてしまう。長くバラを栽培していると年々増えて被害が大きくなる。
限度を越した今年は殺虫剤の散布を行った。そのせいで今年のバラはよく花をつけた。
ジプシーボーイは、独特のワインレッドの花がオリエンタルの雰囲気を醸し出している。

バラの季節17続Ⅲ・ロサカニーナ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:35:27


ヨーロッパの野バラ、ゲーテの野バラはこのロサカニーナだ。

バラの季節17続Ⅳ・ザマッカートニーローズ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:37:39


昨年出た新株に今年は沢山の花をつけているザマッカートニーローズ。

バラの季節17続Ⅴ・ロサガリカオフィキナリス - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:40:11

ロサガリカオフィキナリスは、イギリスばら戦争のランカスター家の紋章の赤いバラだ。

バラの季節17続Ⅵ・プロスペリテイ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:41:54


プロスペリテイは、あんず色のつぼみが開花して白に変わる。

バラの季節17続ⅶ・グラハムトーマス - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:44:19

イングリッシュローズの銘花、グラハムトーマス。鮮やかな黄色が印象的だ。

バラの季節17続Ⅷ・グルスアンテブリッツ - 鵜雪

2017/06/06 (Tue) 12:46:46

グルスアンテブリッツは、チャイナ系のオールドローズ、絶え間なく花を咲かせている。
今日西国では梅雨入りした。関東は明日からしばらく雨模様の予報、梅雨入り間近となった。

ヴェルニー公園Ⅰ・ピース - 鵜雪

2017/05/25 (Thu) 21:54:35

JR横須賀駅前に港と接してヴェルニー公園があり、公園はほぼ全体がバラ園となっている。港を眺めれば、左には海上自衛隊の護衛艦群が、中央部分には米海軍のミサイル駆逐艦が、時には原子力空母のマストを見ることができる。右にはモールや芸術劇場等からどぶ板通りを経て中心繁華街につながっている。
そのような立地から、軍艦を入れた写真が自然の姿となる。
「ピース」の向こうの右側の岸壁は潜水艦基地となっているようだ。
5月24日撮影。

ヴェルニー公園Ⅱ・プロスペリテイ - 鵜雪

2017/05/25 (Thu) 21:59:55

護衛艦群には、駆逐艦に相当する護衛艦「おおなみ」(右側)、「あすか」(左側)、「いかずち」(遠方)が見える。左のバラは「プロスペリテイ」。

ヴェルニー公園Ⅲ・主砲の里帰り - 鵜雪

2017/05/25 (Thu) 22:04:38

戦艦陸奥の主砲が、平成28年ここに里帰りした。41センチ口径の砲弾を38キロ先に飛ばす威力がある。陸奥は大正12年ここ横須賀工廠で竣工したかつての連合艦隊の旗艦。昭和18年、瀬戸内海で艦内の火薬庫が爆発し、謎の沈没を遂げた。

バラの季節17Ⅰ・新しいバラ - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 15:53:09

2017年のバラの季節がやってきた。永年実を残してバラを育てていると、こぼれた実から新しいバラが育っていく。2年目或いは3年目になると、花を咲かせてくれるが、意外な花が咲くのがバラを育てる一つの楽しみだ。バラという植物は、変種ができやすい植物だ。このバラは2年目のバラと思うが、このバラ園にはない花を咲かせてくれた。蕾も花も白の5弁の一重の花、ロサギガンテイアに似ているのでその変種かと思うが、ロサギガンテイアは蕾がクリーム色で、花もクリーム色から白へ変わっていく。
1日経つと花弁がちじみ、上の写真のように変わる。

バラの季節17Ⅱ・ロサギガンテイア - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 15:56:19

ロサギガンテイアは、蕾が鮮やかなクリーム色。数花を房状につける。

バラの季節17Ⅲ・ロサダマスケーナに咲いた花 - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:02:08

ロサダマスケーナの実から育ったバラに咲いた花、ロサダマスケーナの花は八重が普通だが、一重の花が咲いた。香料を採るバラだから、一重でも、ダマスク香を漂わせる。

バラの季節17Ⅳ・ノバラ - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:10:30

野バラの香りは、ミツバチが好きなのだろうか。群がっている。所謂バラの香りとは違ったむせるような香りだ。

バラの季節17Ⅴ・サクライバラ - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:13:06

野バラの交雑種とされるバラ、サクライバラ。

バラの季節17Ⅵ・新しいバラ2 - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:16:57

このバラもこぼれた実から育った黄色いバラ。由来は全く分からない。

バラの季節17ⅶ・ロサムタビリス - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:20:05

ロサムタビリスは野生のたくましさを持つ、華やかな原生種。

バラの季節17Ⅷ・ノバラの変異種 - 鵜雪

2017/05/17 (Wed) 16:23:02

野バラの変異種、咲き始めははややピンク色、やがて白に変わる。大きい花で代わりに数は少ない。

'17春の花と緑のフェスティバル - 如水

2017/05/06 (Sat) 18:18:46

 4月29日に恒例の「春の花と緑のフェスティバル」が「上坂部西公園(通称:みどり園)」にて開催された。 天気もよいので初めて午後3時すぎから出かけてきた。

 近隣の中・高校や幼稚園の吹奏楽の演奏や縁日なども出ていたそうだが、既に終っていた。

 なお、「みどりの日」は4月29日から5月4日に変更されたが、当行事は毎年4月29日に開催されている。

 つづきは下記をクリックしてください。
http://shinpuukukai.web.fc2.com/shashin4/17-01.htm#170102

バラの季節の幕開く17続Ⅰ・サマースノーの変わり花 - 鵜雪

2017/05/01 (Mon) 21:28:54

サマースノーは純白で半八重咲きの花を房状に咲かせるが、そのバラに変わった花が、しかも季節に先駆けて咲いたので紹介しておこう。小柄であることは変わりないが、アプリコット色の八重咲きのバラ。
サマースノーというバラは、変種を作りやすいとされるが、親に似ない花が実際に咲くのを見るのは稀なことだろう。

バラの季節の幕開く17続Ⅱ・スパニッシュビューテイ - 鵜雪

2017/05/01 (Mon) 21:32:28

スパニッシュビューテイは早咲きのバラ、昭和の初めごろ名前の通りスペインで作出された銘花。大磯にある再建された吉田茂邸が公開されているが、そこにバラ園があり、スパニッシュビュウテイがバラ園を囲むように植えられていたが、元首相はこのバラを愛していたのだろう。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.