関係者以外の投稿は禁止です

掲 示 板

写真は[写真館]へ その他は[結果発表]の[談話室]へ転載します

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅠ・河口 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 21:34:25

2月10日、異常な寒さがやや和らいだ日曜日、鎌倉から海岸を通り逗子・小坪、披露山を辿った。鎌倉の歴史を知る、市街地を流れる滑川河口の風景。結構な人出だ。写真の左端には、凧も上がっている。16年2月7日に「春近し三題・滑川河口」の表題で、ほぼ同じ位置からの写真を載せているのでご覧いただきたい。河口は微妙に形を変えている。

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅡ・波打ち際 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 21:36:58

波打ち際の方に和服のご婦人が歩いている。浪が高いのであまり近づかないように。

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅢ・砂浜 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 21:42:29

豆腐川河口からの材木座海岸の風景。豆腐川は材木座海岸に流れ込む、細流ではあるが唯一の川。この川の南側、小坪寄りに、浄土宗大本山・光明寺がある。彼方に稲村ケ崎が望まれる。

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅣ・休日 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 21:53:40

鎌倉海岸ではシラスが取れる。その船だろうか。その陰で女性が二人、日差しを浴びながら休んでいる。良い休日となっていることだろう。

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅤ・社 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 21:57:07

海岸沿いに接するところは逗子小坪地区。漁村として栄えてきた地域は、近時は取り囲む三方の山が開発されて住宅地に変わってしまったが、中心部には古い漁村の街並みが残されておりその山腹に天照大神社がある。急な階段を上るのは怖気づいて、住宅地の坂をあえぎあえぎ上ると、有数の高級住宅団地とされる披露山庭園住宅団地に至る。

冬の鎌倉海岸から逗子小坪へⅥ・凍死 - 鵜雪

2018/02/12 (Mon) 22:01:02

庭園住宅の上にある披露山公園を超えると逗子の市街地が見えてくる。。その東斜面に半原生で生えている芭蕉が、この寒さでしおれていた。春と共に生き返るかどうか見定めることにしよう。歩数14000歩。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.